Tattoo - Visual Art Form

Lee Roy Minugh

Lee Roy Minugh


ロングビーチのPIKE(アミューズメントエリア)

にあったタトゥーショップには沢山の素晴らしい

タトゥーアーティストが働いていました。

以前にも紹介した




の他にリー・ロイ・ミヌフがいます。
Lee Roy Minugh(1911-1994)

1911年、オクラホマ州・マスコギ生まれ。

1924年、13歳の時に家を飛び出し、

サーカス団とともに生活するようになります。

そこで指にクエスチョンマークのタトゥーを

初めて入れました。

その後、オーガスト”キャップ”コールマンと出会い、

本格的にタトゥーを始めます。

そしてロサンゼルスに初めて本屋の奥でお店を開きます。

カスタムタトゥーをしていたアーティストが

殆ど居ない時代に

フリーハンドでカスタムタトゥーをしていたので

段々と有名になっていきます。

そしてパイクに移転!

そこでオーウェン・ジェンセンと共に働きました。

1962年、当時とても有名だったTV番組
『The Steve Allen Show』に出演し、

司会者のスティーブ・アレンに番組でドットの

タトゥーを彫りました。

これがきっかけで一気に有名に。


このようにパイクはタトゥーでも世界的に

有名な場所でした。

これだけ素晴らしいタトゥーアーティストが集まれば

話題にもなりますよね。

当時のパイクに行ってみたいものです。













share this article to: Facebook Twitter Google+ Linkedin Technorati Digg
Posted by Unknown, Published at 7:16 AM and have