Tattoo - Visual Art Form

Paul Rogers

Paul Rogers


今回は言わずと知れた

ポール・ロジャースです。
Paul Rogers(1905-1990)

1905年、北カリフォルニア生まれ。

21歳の時に初めてタトゥーを入れ、

生涯の仕事にしようと決めます。

その2年後の1928年からタトゥーを初め、

56年もの間、プロのタトゥーアーティストとして

活躍します!

初めは友達や近所の人達に彫っていましたが、

やがてサーカス団に参加して彫るようになります。

皆さん初めはやっぱりサーカス団でキャリアを積むんですね。

その時に出会ったサーカス団のボスの娘、

ヘレンさんと結婚します。
1936年、奥さんを彫るポール。


1945年から5年間、キャップ・コールマンの

お店でも働き、

タトゥーマシンの製造や調整する方法を学びます。

1950年、コールマンのお店のあった

ノーフォーク市がタトゥー禁止となり、

自身のお店を2店舗出します。

その時に出会ったハック・スポルディングと

世界的に有名になったタトゥーサプライ、

『Spaulding and Rogers』を始めます!

1955年の事です。

でも実際にサプライで働いていたのは2年ほどだそうです...

そしてジャクソンビルに引っ越し、

小さなタトゥーマシンの工場を作ります。
その名もThe Iron Factory!

彼はすべての時間と情熱をタトゥーマシンに

費やしました。

この時に出来たのがあのポールロジャースモデル!
彼の飽くなき探求心によるマシンの進化で、

後のタトゥーの世界に多大な影響を与えた事は

言うまでもありません!


その彼も1988年、脳卒中で倒れ、

2年後療養所で亡くなりました。

84歳でした。


レイの最も尊敬するタトゥーアーティスト、

ストーニーは、

ポールについて

『最も偉大なタトゥーアーティストの1人で、

皆に親切で伝統を尊重し,仲間を大切にする

とても謙虚な人だ。』

と目を輝かせながら語っていたそうです。


まさにOld Schoolですね。












share this article to: Facebook Twitter Google+ Linkedin Technorati Digg
Posted by Unknown, Published at 9:08 AM and have